敏感肌を強い肌にするには?

こんばんは!ASAKOです(*^▽^*)

敏感肌で悩んでいますか?

すぐ赤くなってしまう、アレルギーがある、かゆみが出やすい、合う化粧品が見つからない、など敏感肌の方のお悩みは本当につらいものです。

私自身かなりの敏感肌でずーっと悩み続けてきたので本当に良く分かります。

今となっては過去のこととなりほとんど敏感になることがなくなっています。

悩んでいた時には、自分の肌は弱いから仕方がないと諦め、薬を塗り続けて、あまり人と顔を近づけたくないと思って毎日過ごしていました。アレルギー体質なので良くはならないと思っていました。

で、でも!16年前に知ってしまったのです!肌につけるものの成分に害があるということを!!

その成分の代表は、合成界面活性剤、防腐剤、香料などその他100種類以上もの有害物質を含んだもの。例えば化粧品、シャンプー&リンス、洗剤、ボディシャンプー、入浴剤、ヘアケア剤、ハンドクリーム、リップクリーム、メイク品、ボディークリーム、オイル、などなど・・・。

それを知って、その100種類以上の有害物質を完全に排除したものを使用し始めたらあれよあれよと赤みやかゆみ、肌荒れが消えて行ったのです。

え?私が悪かったんじゃないんだ・・・。そう思いました。

これは教えてあげたい!悩んでいる方に知ってもらいたい!良くなって喜んでいただきたい一心でエステサロンを続けています。

敏感肌の方は、敏感に良いものかどうかがはっきりと肌で感じられるのです。実際に、お化粧品が何も使えずいつもひりひりして、皮膚科でのお薬を使っても一向に良くなられず悩まれていた50代のお客様Y様は、始めはエステも鎮静のお手入れのみで、ほとんど触ることができませんでしたが、みるみるお肌が改善され、強くなられていきました。ご自身でも信じられないとおっしゃっていて、本当に嬉しそうにお話しされ笑顔を見せていただけると、私も嬉しくて、

やめられまへんな~~。(あ、急にすみません。ちょくちょく地がでます(≧▽≦))と思います\(^o^)/

敏感肌は年齢に関係がありません。10代の方から40代、50代、60代の方でも、悩まないでご相談下さいね☆

最後までお読みくださりありがとうございました。

関連記事

  1. 知っていますか?経皮毒とは皮膚から入る毒のこと

  2. 20歳からのスキンケアが勝負!老化しない30代に向けて

  3. 生活習慣を変えて美肌になる!の落とし穴

  4. 自己流は不安がいっぱい?!間違ったスキンケア

  5. 美白化粧品でシミが消えない理由

  6. あなたはどっち?メイク美人派?素肌美人派?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。